荒川 康男 氏

荒川康男(あらかわ やすお)
 バークリー・ミュージック・カレッジ(作、編曲科)卒。在米時にはブロードウェイショーのオーケストラピットを勤める傍ら秋吉敏子、チャーリー・マリアノ、ロイ・ヘインズ、ソニー・ステッツ、チック・コリア、ジョー・ウイリアムス、サム・リバースといったプレイヤー達とジャズクラブに出演している。帰国後は「佐藤允彦トリオ」「猪俣猛とサウンドリミテッド」等を経て現在は「前田憲男とウインド・ブレイカーズ」及び、前田・猪俣・荒川の「ウイ・スリー」で活動を続ける一方アレンジャー、スタジオ・ミュージシャン、又、音楽理論、編曲の講師(現在は大阪芸大講師)としての活動も行っている。1994年10月には「ジャパン・ジャストジャズ・オールスターズ」の一員としてニューヨーク公演に参加し、カーネギーホールそしてアポロシアターの舞台を踏んでいる。また、1999年秋には自身のクラシックのコントラバス・ソロ・リサイタルも開催した。

BACK